ビットコインや仮想通貨の取引所を徹底比較!

基礎知識

ブロックチェーンの仕組み

中央銀行がないにも関わらず仮想通貨が実現し、ここまで人気を集めているのはそのシステムが大きく関係しています。

 

これからビットコインを始めようとお考えの方が知っておくべき「ブロックチェーン」の仕組みについて、分かりやすく説明していきましょう。

 

 

ブロックチェーンとは?

ブロックチェーンという言葉を耳にするのが初めてだという方も多いでしょう。そもそもブロックチェーンというのは何を指す言葉なのかという所から始めていきます。

 

ブロックチェーンはいわゆる「台帳」です。これまでの全ての取引がブロックチェーンには記録されています。ビットコインでいうならば、2009年1月にスタートしてから現在までの全取引が記録されているのです。

 

ここまで読んだだけでは、仮想通貨取引には特段深い関係は無いと思いがちでしょう。しかし、ブロックチェーンは全取引が記録されているだけでなく、みんなで使うことが出来る台帳なのです。つまり、アクセスすれば誰でも使うことが出来るのです。

 

銀行の預金通帳であればその中身を見たり記録したりするのは、預け入れをしている本人もしくは銀行だけですよね。誰でも使えるブロックチェーンは、仮想通貨ならではの特徴だといえるでしょう。

 

 

ブロックチェーンの仕組みとは

ブロックチェーンは誰でも使えるとご紹介しましたが、いまいちどうなっているのかピンとこない方も多いでしょう。

 

まずブロックチェーンという名称に注目してみましょう。「ブロック=塊」+「チェーン=繋がり、ネットワーク」と訳されます。つまりブロックという一定期間の取引を塊として繋げているという意味を指します。

 

ではこれらの仕組みを紐解いていきましょう。

 

ブロックチェーンは以下の3つの要素で構成され繋がっています。

 

  1. トランザクションデータ(Tx)

→ユーザー同士の間で行われた取引内容のデータ

 

  1. ナンス(Nonce):

→ハッシュを計算する鍵を握っている値

 

ハッシュ値ともいわれ、1個前のブロックを要約しているハッシュが正しいかどうかを確認するための値です。つまりこの値と最新のブロックの値を要約したものが一致しないと不正があったと見なされます。この最新のブロックの値を要約したものを指します。

 

  1. 前のブロックのハッシュ値(Prev Hash)

 

前述した通り、ブロック同士を結び付けるための大事な役割を担った値です。

 

少し難しく感じるかもしれませんが、改ざんを防ぐための高いセキュリティはこの仕組みが担っているのです。オンライン上にデータがある以上、改ざんが加えられる危険と隣り合わせの仮想通貨ならではの仕組みだと言えるでしょう。

 

 

ブロックチェーンへのアクセスの仕方

ブロックチェーンは誰でも使える台帳と言いましたが、どうやってアクセスしていくのでしょうか?

 

もちろん誰でもと言ってもアカウントが必要となります。仮想通貨によって多少異なりますが、ここではビットコインを例にとってご紹介しますね。

 

ビットコインでは2つのアカウントを作成します。それは「秘密鍵」と「公開鍵」です。これらは専用の生成ツールだったりスマホのウォレットアプリを利用して作ることが出来ます。

 

またブロックチェーンは「P2Pネットワーク」という方式をとっているので、分散してデータを管理しています。パソコンのパワーをそれぞれが持ち合いデータを管理することで支え合っています。そこでパソコンのパワーを多く分けるとその分収入が入るというメリットもあります。

 

まとめるとブロックチェーンはみんなで支え、かつ不正がないかを見張っている大きな台帳だという事が分かります。それによって取引データの記録や、送金システム、鍵を使用して交わされた契約が証明されているのです。

自分に合った取引所を選ぶことが大切です!

ポジティブなもの・ネガティブなもの含めニュースでも取り上げられる機会が多くなるにつれ、仮想通貨やビットコインについて興味を持ち始めている方も多いのではないでしょうか。

 

仮想通貨投資をスタートするにあたって、まず最初に行うことは取引所の選択です。そして、自分の投資スタイルに合った取引所を選ぶことがとても大切です。

 

例えば、「ビットコインの現物取引のみがしたい」という方と「高レバレッジで信用取引がしたい」という方では選ぶべき取引所は異なります。また、取引所の安全性を第一に考えて「金融庁認可済みの取引所を選びたい」という方や、「リスクやネムといった特定のアルトコインを買いたい」という方もいるでしょう。

 

当サイトでは、国内にある取引所を15社以上掲載しており、自分の希望する条件で絞り込み検索ができるようになっております。是非とも、取引所選びの参考にされて下さい。

 

※仮想通貨はボラティリティ(価格変動)が大変大きなものとなっておりますので、細心のご注意を払ってのお取引をお願い申し上げます。

仮想通貨取引所を検索する

  • 取扱仮想通貨

  • 総合評価

  • 金融庁認可

  • スマホアプリ対応

  • 最大レバレッジ

PAGE TOP