ビットコインや仮想通貨の取引所を徹底比較!

基礎知識

仮想通貨で時代が変わる?

紙の書類はデータ化され、カメラ屋で現像してもらっていた写真もデジタル化、さらにCDショップなどで購入していた音楽もデータをダウンロードして購入。

 

これらが当たり前になった時代においても変わらなかった「お金」がゲームの世界ではなく現実世界でも日常的に取引される時代が到来しつつあります。

 

それを先導しているのが他でもない「仮想通貨」であると言えます。

 

仮想通貨が世界の投資を変える

投資や資産運用には、株取引や不動産投資、FX、外貨預金など様々な方法が存在しています。中にはハイリスク・ハイリターンという投資案件もありますが、超低金利と言われるこの時代にはそこまで大きなリターンは期待できません。

 

しかし、仮想通貨はその事実を見事にくつがえす勢いです。ビットコインを例にとると、2017年の1年間で20倍以上もの値上がりを見せるなど、驚異的な数値をたたき出しています。もちろん上昇することもあれば大暴落を起こすことも然りです。

 

それでも仮想通貨はどんどんと新しい種類のものが導入しては人気を博し、いわゆる投資家と言われる人たちのみならず、一般の人も気軽に試せる投資として急成長を遂げています。

 

これは一国においての話ではなく、アメリカ、中国、デンマーク、ルクセンブルグ、韓国、日本など世界各国において同様の事象が起こっているのです。

 

仮想通貨は経済格差を拡張する

仮想通貨は投資家だけでなく一般人も購入しています。しかし仮想通貨に興味を持っている人を見ていると、その中でも所得が多く自由に使えるお金が多い人の割合が大部分を占めています。

 

また経済的に余裕がない人は総じて時間もあまりない人が多い為、リスクを冒す可能性があるものに手を出さないというのが一般的でしょう。

 

逆に金銭的に余裕がある人は、時間にも余裕があるため自ら仮想通貨についてリサーチして運用しようとします。また周りにも同じように仮想通貨を運用している人が集まってくるため、より知識が深まり利益が出せるようになっていきます。

 

こうして仮想通貨は、所得が少ない人と多い人の経済格差をさらに広げる要因の1つにもなっています。

 

仮想通貨の流通でお金は消える!?

電子化マネーは既に一般的に流通されており、スマホなどで決済ができるのも当たり前になっています。しかし現段階では日本政府が作る硬貨と日本銀行が発行する紙幣が我が国における流通通貨となっています。

 

仮想通貨は法定通貨でないことから、国の監視下にはありません。結果ハイリスク・ハイリターンが可能となっているわけですが、将来的には現在のお金は消えてしまい、仮想通貨が当たり前に流通する時代が到来するかもしれません。

 

仮想通貨も移り変わりが激しいことから、数年後にはまた新たな通貨が生まれては消えていく可能性もあります。

 

ただ仮想通貨は確実に時代を変える方向に進んでいることから、まだまだ目が離せないと言えるでしょう。

自分に合った取引所を選ぶことが大切です!

ポジティブなもの・ネガティブなもの含めニュースでも取り上げられる機会が多くなるにつれ、仮想通貨やビットコインについて興味を持ち始めている方も多いのではないでしょうか。

 

仮想通貨投資をスタートするにあたって、まず最初に行うことは取引所の選択です。そして、自分の投資スタイルに合った取引所を選ぶことがとても大切です。

 

例えば、「ビットコインの現物取引のみがしたい」という方と「高レバレッジで信用取引がしたい」という方では選ぶべき取引所は異なります。また、取引所の安全性を第一に考えて「金融庁認可済みの取引所を選びたい」という方や、「リスクやネムといった特定のアルトコインを買いたい」という方もいるでしょう。

 

当サイトでは、国内にある取引所を15社以上掲載しており、自分の希望する条件で絞り込み検索ができるようになっております。是非とも、取引所選びの参考にされて下さい。

 

※仮想通貨はボラティリティ(価格変動)が大変大きなものとなっておりますので、細心のご注意を払ってのお取引をお願い申し上げます。

仮想通貨取引所を検索する

  • 取扱仮想通貨

  • 総合評価

  • 金融庁認可

  • スマホアプリ対応

  • 最大レバレッジ

PAGE TOP