ビットコインや仮想通貨の取引所を徹底比較!

基礎知識

仮想通貨取引での信用取引は危ない?

仮想通貨取引においても、株やFXにように信用取引という手段を取ることが出来ます。ここでは、仮想通貨における信用取引の仕組みとリスクについてご説明していきます。

 

 

仮想通貨取引における信用取引とは?

まずは仮想通貨取引における信用取引とは何かというところからご紹介します。

 

信用取引ですからあなたの信用を担保に取引を行います。具体的に言うとその取引所の仮想通貨を借りて売買したり、資金を借りて購入したりするのです。そしてあなたの信用というのは支払い能力を指しています。

 

最終的には借りたものは返さないといけないということで、反対売買を行うことで信用取引は成立します。

 

 

信用取引のシステムについて

ではもう少し具体的に仮想通貨取引における信用取引のシステムを見ていきましょう。

 

1つ目は「空売り」という方法があります。実際に仮想通貨を持ってはいないが取引所の仮想通貨を借りて、それを売るという方法です。これを実際に返す段階になった時に買い戻し、その差が利益or損失になります。ちなみに空売りをした状態で仮想通貨を持っている状態を「ショート」と表現します。

 

例えば、1BTCが100万円の時に空売りをした場合

①1BTCが120万円になった → 20万円の損失

②1BTCが80万円になった → 20万円の利益

となります。

 

2つ目は「レバレッジ取引」という方法で、預けた担保(資金)以上の取引ができるサービスを提供する取引所も多くあります。

 

普通に取引する場合(現物取引)は50万円の資金であれば当然50万円分しか決済は出来ません。しかしレバレッジ取引をすると、最大レバレッジが5倍の取引所であれば、50万円分の資金で250万円分の取引が可能になります。

(※最大レバレッジは取引所によって異なります。)

 

例えば、1BTCが100万円の時にレバレッジ5倍(資金は50万円)で250万円分(2.5BTC)の買いポジションを立てた

①1BTCが110万円になった → 資金50万円が75万へ(現物の場合は50万円が55万円へ)

②1BTCが90万円になった → 資金50万円が25万へ(現物の場合は50万円が45万円へ) 

 

このようにレバレッジをかけることで少ない元手で大きく儲けることも可能ですが、逆に大きな損失を被る可能性もあります。また、信用取引には様々なリスクがありますので、次の項で詳しく見ていきましょう。

 

 

仮想通貨の信用取引のリスク・注意点

まず、信用取引をする場合は建玉金額に応じて1日あたりに0.05%程度の手数料がかかってきますので、長期で保有する場合は注意が必要です。

 

また、信用取引は取引所からお金を借りて取引をしていると同義なので、損失を被った際に「追証」や「ロスカット」となってしまうケースが存在します。

 

このルールは各取引所によって異なりますが、取引所によって定められた証拠金維持率を下回ってしまった場合は、追加で資金の預け入れが求められることがあります。これを「追証(追加保証金)」と言います。

 

そして、そこからさらに証拠金維持率が下回ってしまった場合は、全てのポジションが強制決済となる「ロスカット」となってしまいます。このロスカットは一見デメリットにも見えますが、損失を最小限にとどめてくれるという役割も果たしてくれます。

 

しかしここで注意が必要なのは、相場が急変動してロスカットが間に合わなかった場合などに入金額以上の損失が発生し、借金が発生してしまうケースもある、ということです。

 

仮想通貨での信用取引はハイリターンがのぞめますが、ハイリスクにもなっているということをしっかりと念頭において取引をすることが大切です。

自分に合った取引所を選ぶことが大切です!

ポジティブなもの・ネガティブなもの含めニュースでも取り上げられる機会が多くなるにつれ、仮想通貨やビットコインについて興味を持ち始めている方も多いのではないでしょうか。

 

仮想通貨投資をスタートするにあたって、まず最初に行うことは取引所の選択です。そして、自分の投資スタイルに合った取引所を選ぶことがとても大切です。

 

例えば、「ビットコインの現物取引のみがしたい」という方と「高レバレッジで信用取引がしたい」という方では選ぶべき取引所は異なります。また、取引所の安全性を第一に考えて「金融庁認可済みの取引所を選びたい」という方や、「リスクやネムといった特定のアルトコインを買いたい」という方もいるでしょう。

 

当サイトでは、国内にある取引所を15社以上掲載しており、自分の希望する条件で絞り込み検索ができるようになっております。是非とも、取引所選びの参考にされて下さい。

 

※仮想通貨はボラティリティ(価格変動)が大変大きなものとなっておりますので、細心のご注意を払ってのお取引をお願い申し上げます。

仮想通貨取引所を検索する

  • 取扱仮想通貨

  • 総合評価

  • 金融庁認可

  • スマホアプリ対応

  • 最大レバレッジ

PAGE TOP