ビットコインや仮想通貨の取引所を徹底比較!

基礎知識

取引所を選ぶ際の注意点

仮想通貨の売買は取引所を利用することで手数料も安く希望の取引が可能となるというメリットがありますが、取引所は非常に沢山あります。

 

そこで取引所を選ぶ際の注意点を確認しておきましょう。

 

1、セキュリティ体制

まず1つ目は「セキュリティ」です。インターネット上で売買などの決済を行うわけですから当然のことながらセキュリティ体制がしっかりしているところでないといけません。

 

・ログイン時のセキュリティ

二段階認証トークンやログイン情報を一定回数以上間違えると一定時間ロックが掛かる仕組みになっているかどうかは不正アクセスを防ぐために大事な機能です。

 

・外部送金時のセキュリティ

外部への送金や出金を行う際に、2段階認証がなされているか?出金先アドレス制限の有無やメールアドレス認証などが取られていると安心です。

 

・コールドウォレットの採用

その取引所が預けた仮想通貨などをインターネットから遮断されている複数の場所で保管する体制を持っているかどうかが大切です。

 

・分別管理

顧客から預かっている資金と取引所自体の資産を、口座を分けるなどして、別々に管理しているかどうかは悪用されないかの判断に置いて重要です。

 

2、会員種別について

2つ目は会員種別です。各取引所によってルールは異なりますが、「預け入れや送付のみができる会員」「送金やビットコイン購入・日本円での売買などができる会員」といった具合に分けているところが多いので、自分の利用するサービスに応じて登録するようにしましょう。

 

あなたがその取引所を利用する頻度や用途に応じて使い分けをすることをおすすめします。

 

3、 補償サービスの有無

3つ目は盗難補償サービスがついているかどうかという点です。このサービスは2017年6月頃から徐々に実装する取引所が増えてきています。

 

もちろん全額が保証されるという訳では今はなく、取引所によって最大500万など限度額を決め、かつ不正出金のみといった条件を付しているところが多いようです。

 

仮想通貨の取引はインターネット上でなされるため、どうしてもサイバー攻撃などのリスクがついてまわるのです。まずは補償サービスの有無と内容の確認をした上で、取引所を選ぶようにしていきましょう。

 

最後に仮想通貨の取引所は様々ありどこも同じサービスであるとは限りません。その為、安全に取引を行うには自分の責任下で選択する必要があります。

 

・セキュリティ

・会員種別

・補償サービス

 

上記を総合的に判断した上で、リスク回避のために複数の取引所を利用するなどの対策をすることも大切です。

自分に合った取引所を選ぶことが大切です!

ポジティブなもの・ネガティブなもの含めニュースでも取り上げられる機会が多くなるにつれ、仮想通貨やビットコインについて興味を持ち始めている方も多いのではないでしょうか。

 

仮想通貨投資をスタートするにあたって、まず最初に行うことは取引所の選択です。そして、自分の投資スタイルに合った取引所を選ぶことがとても大切です。

 

例えば、「ビットコインの現物取引のみがしたい」という方と「高レバレッジで信用取引がしたい」という方では選ぶべき取引所は異なります。また、取引所の安全性を第一に考えて「金融庁認可済みの取引所を選びたい」という方や、「リスクやネムといった特定のアルトコインを買いたい」という方もいるでしょう。

 

当サイトでは、国内にある取引所を15社以上掲載しており、自分の希望する条件で絞り込み検索ができるようになっております。是非とも、取引所選びの参考にされて下さい。

 

※仮想通貨はボラティリティ(価格変動)が大変大きなものとなっておりますので、細心のご注意を払ってのお取引をお願い申し上げます。

仮想通貨取引所を検索する

  • 取扱仮想通貨

  • 総合評価

  • 金融庁認可

  • スマホアプリ対応

  • 最大レバレッジ

PAGE TOP