ビットコインや仮想通貨の取引所を徹底比較!

基礎知識

マウントゴックス事件について

今回は、仮想通貨売買を考えている人には絶対に知っておかないといけない「マウントゴックス事件」についてお届けします。

 

仮想通貨で儲けることは非常魅力的ですがそこに隠れているリスクついても知ることも大切です。

 

 

マウントゴックス事件とは?

まずマウントゴックス事件という名称にある「マウントゴックス」についてですが、これは2010年に設立された仮想通貨の取引所です。東京の渋谷に本社があり、当時は世界一の取引量を誇る有名な取引所だったのです。

 

しかし、2014年に約75万BTC(時価にして約480億円)に加えてビットコインの購入費用として顧客から預かっていた現金28億円がわずか3日間で消失し、その結果として会社も破たんとなってしまった事件です。

 

システムの不具合によりデータが流出したことが原因ともされていますが、消えたお金を誰が手にしたのか真相は謎のままです。社内的な悪行が原因とも噂され、元社長であったマルク・カルプレスが横領容疑で逮捕されています。

 

 

事件から考えうるリスク

非常にショッキングな事件であったマウントゴックス事件ですが、その事件が起こったことにより仮想通貨におけるリスクが表面化してきました。以下にご紹介しますのでご確認ください。

 

・インターネット上での管理体制であること

仮想通貨はインターネット上でのみ管理されています。誰でもアクセスでき、情報を共有できるというメリットこそありますが、ハッキングなどが起これば今回のような事件も起こりかねません。

 

仮想通貨は資産であるため、それがサイバー攻撃に会う可能性があるインターネット上で管理されるという事は非常にリスキーだと言えます。

 

・資産の混同

マウントゴックス事件では、資産の管理体制にも問題がありました。会社としての資産であるビットコインと顧客から預かった資産を明確に分離していなかったのです。つまり顧客の資産を会社の資金として一時的に借りるということもできてしまう状態でした。

 

現在はこのような資産の混同をしている取引所などはないでしょうが、インターネットを使っての管理体制という部分ではオフラインでの管理を併用するなどの対策も必要とされています。

 

 

マウントゴックス事件後の対処法

マウントゴックス事件の発生をきっかけに仮想通貨も利用者保護の方向に進みだしています。それは「改正資金決済法」の制定です。2017年4月に施工され、以下の3つの点で利用者保護を行っています。

 

1.仮想通貨交換業者に登録義務

仮想通貨を交換する業者は必ず登録を行ってから事業を展開することが義務付けられたため、悪用の為にビジネスとして行うことを防止できます。

 

2.仮想通貨交換業者は登録業者の財政規制

上記の登録を行うにも以下の2つの条件を課しています。

 ・資本金の額が1000万円以上であること

 ・総資産額がマイナスでない事

 

3.資産を分別して管理すること

会社としての資産と顧客から預かっている資産は分けて管理を行い、かつ公認会計士もしくは監査法人による外部監査を受けることも合わせて義務づけられています。

 

あなたの大事な資産が突如消えてしまう、そんなことが有ってはいけません。もちろん利用者は「改正資金決済法」によって保護されていますが、取引をする私たちも十分注意を払わないといけません。

自分に合った取引所を選ぶことが大切です!

ポジティブなもの・ネガティブなもの含めニュースでも取り上げられる機会が多くなるにつれ、仮想通貨やビットコインについて興味を持ち始めている方も多いのではないでしょうか。

 

仮想通貨投資をスタートするにあたって、まず最初に行うことは取引所の選択です。そして、自分の投資スタイルに合った取引所を選ぶことがとても大切です。

 

例えば、「ビットコインの現物取引のみがしたい」という方と「高レバレッジで信用取引がしたい」という方では選ぶべき取引所は異なります。また、取引所の安全性を第一に考えて「金融庁認可済みの取引所を選びたい」という方や、「リスクやネムといった特定のアルトコインを買いたい」という方もいるでしょう。

 

当サイトでは、国内にある取引所を15社以上掲載しており、自分の希望する条件で絞り込み検索ができるようになっております。是非とも、取引所選びの参考にされて下さい。

 

※仮想通貨はボラティリティ(価格変動)が大変大きなものとなっておりますので、細心のご注意を払ってのお取引をお願い申し上げます。

仮想通貨取引所を検索する

  • 取扱仮想通貨

  • 総合評価

  • 金融庁認可

  • スマホアプリ対応

  • 最大レバレッジ

PAGE TOP